春季伝統行事を行いました

3月2日(水)6限にホールで春季伝統行事が行われました。

本校の春季伝統行事は、物に感謝し、物を大切にする心を養う「針・文房具供養」と季節の節句の一つ
「上巳の節句」を行っています。

当日は修養委員を中心となって円滑にとり行われました。

IMG_1394IMG_1397

 

 

 

 

 

 

 

最初に、高1・高2の修養委員が「針供養」「雛祭り」の行事について探究した結果を発表しました。

IMG_1399IMG_1408IMG_1412IMG_1418

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、「針・文房具供養」を行いました。

まず、学校を代表して校長先生が供養をおこない、続いて生徒会を代表して会長と副会長、各学年の修養委員
1名が供養をしました。

IMG_1401IMG_1449IMG_1451IMG_1455

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

供養が終わると、次に国語科から表彰がありました。

表彰は全校生が応募した「吉德雛祭り俳句賞」と校内「エコ川柳コンクール」の入賞者の表彰でした。

IMG_1424IMG_1430IMG_1432IMG_1434

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式の後、琴部による琴の演奏がありました。曲目は「さくら」「おひなさま二題」の3曲でした。

 

IMG_1463IMG_1461

 

 

 

 

 

 

 

最後に、大正、昭和、平成と本校で歌いつがれている海野厚作詞・中山晋平作曲の「ひなまつり」を
全員で合唱しました。

IMG_1467IMG_1466

 

 

 

 

 

 

 

春季伝統行事終了後、各クラスでは「おひなあられ」が配られました。

IMG_1479

 

また、今年は「流し雛」は行いませんでしたが、各クラスの「雛」を色紙に作成し、
裏面にお願いごとを認めた作品を制作しました。

それらは玄関に展示されています。

IMG_1473IMG_1474IMG_1476IMG_1471