演劇研究系列第9期生卒業公演

7月17日(日)本校多目的ホールで、演劇研究系列第9期生による卒業公演が行われました。

今年の作品は新作「ヴェルム~失われた秘宝~」です。

Ve

今年の作品は演劇研究系列の生徒が脚本を書き、講師の久保田先生が仕上げて下さいました。

卒業公演は演劇研究系列にとって三年間の集大成となる舞台です!!

2年前に入学した9期生17名はこの日(卒業公演)を目指して、
久保田先生、檀先生はじめ多くの先生方から一年次より基礎表現、歌、ダンスを徹底的にレッスンし、
発声・発語、呼吸法、表情などを学び、身体能力の訓練をおこなってきました。

また、学年が上がるにつれて学業との両立で困難なこともありましたが、担任の宇田川先生のサポートで
今日を迎えることができました。

当日は、今までの成果が十分に発揮されていた大変素晴らしい公演でした。

卒業公演の様子をご紹介します!

P1630345 P1630357 P1630358 P1630363

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9期生のみなさん、感動をどうもありがとう!!

当日、ご来場下さいました皆様ありがとうございました。