DANCE WОRLDS 2019 大会遠征報告

4月28日~30日、アメリカ・フロリダ州オーランドディズニーワールド内にて、高校3年
武藤恵実さんが「THE DANCE WОRŁDS2019」大会に出場しました。この大会
は世界40か国から出場権を獲得した3,500人以上のダンサーが集う、チア・ダンスのクラ
ブチーム選手権として世界最高峰の大会であり、チアリーダー・ダンサーの憧れの舞台で
す。武藤さんはSenīor-Łarge-Jazz部門に出場し、世界第3位という功績を残すことができ
ました。
帰国後、武藤さんに今回の大会を終えて感想を伺いました。
「難関と呼ばれる部門での入賞は、私たちに大きな自信と達成感をもたらしたと思いま
す。大会期間中は、様々な国のチームの方と交流ができ、異文化を肌で感じることができ
ました。この学校の教育理念である「主体性」や、オーストラリア修学旅行、普段の英語
の授業のおかげで臆することなく、外国人と接することができました。この大会を通じて
成長できたことは、私の一生の財産になると思います。コーチやチームメンバーは勿論、
支えてくれた両親に感謝しています。そして、私の課外活動を認め、応援してくださる先
生方にも心から感謝しています。クラスの友達の温かい言葉はとても励みになりました。
このような環境に身を置かせて頂けることに感謝し、より高みを目指し、何事にも努力し
続けたいと思います。」
おめでとうございます!今後の活躍も期待しております。