高1「開智国際大学」訪問

平成29年7月14日(金)、高校1年生が、柏にある本学園同系列の開智国際大学にキャンパス訪問に
伺いました。

真夏のような暑い日でしたが、半数近くの生徒は柏駅から約20分かけて徒歩で大学に向かいました。
大学では、北垣学長からウェルカムスピーチをいただき、柿添副学長、広報室の髙宮先生から、
高校生としての生き方や大学での学問について、また、大学と高校との違い等のお話を伺いました。
そして、教育学部教授服部一枝先生による、「蛙は何匹?―英訳から広がる俳句の世界」の御講義を
受講させていただきました。その後、3月に本校を卒業したばかりの先輩学生たちに、大学構内の
案内をしていただきました。

生徒たちの多くにとって今回が初めての大学訪問体験であり、大学での学びを知るよいきっかけになり、
また、この夏休み中に様々な大学のオープンキャンパスに参加する際の参考になったようです。

かき   くけ

し     さ

す     せ