芸術進学コース演劇系列12期生「卒業公演」

令和元年7月13日(土)・14日(日)、高3芸術進学系列12期生による「卒業公演」が、本校多目的ホールで
行われました。両日共ホール一杯のお客様に御観覧いただきました。

日本橋女学館高等学校の芸術進学コース演劇系列の生徒は、この12期生で最後となります。後輩がいない
学年だったため、第2期生から第11期生までの演劇系列卒業生が30数名、お手伝いに駆けつけて下さり、
すばらしい公演を成し遂げることができました。

本年度の演目は「景色、うつりゆく。」(久保田佑先生作)で、高校生が屋上で自分たちの心の葛藤を
いろいろな形で表現していくお話でした。生徒たちは、等身大のキャストになりきって、体全体で精一杯演じ、
観衆者を引き込む、見応えのある演劇を見せてくれました。

フィナーレのダンスは、檀先生の振り付けで、12期生17名の息の合ったダンスに仕上がっており、練習の成果が
表れていました。

最後は、卒業生を交えての「グランドフィナーレ」。卒業生と12期生の総勢50名による「Sing, Sing, Sing」
のダンス。切れのあるダンスは観衆者をひきつけ、感動を心に刻み込んだすばらしい演出で幕を閉じました。
芸術進学コース演劇系列の最後を惜しむ声があちらこちらから聞かれました。

ご来校下さりご観劇下さった皆様に心より御礼申し上げます。

A B
C D
F G
H E