創立記念式校長講話

型連休明けの令和元年5月7日(火)の始業前に全校生徒が7階体育館に入り、本校114回創立記念式の集会が行われました。

一円先生のお話は、この学校の成り立ちから始まりました。
本校は明治39年まだ女子教育に重きを置かれていなかった時代に、
「質実穏健」を教育目標として日本橋の地元の人達によって作られた、女子の高等学校として始まったこと、
また、「質実穏健」の精神の中で、「穏」の心が、現代の世界情勢の中でも1番必要なことではないか、
というお話でした。
生徒たちは、総務部の作成の「学校の沿革」を記したプリントを見ながら真剣にお話を聞いていました。

最後に、1学期の大きな行事として、6月21日に実施予定の「体育祭」、それに向けて、
生徒が主体的に作り上げてくれることに期待したいとのお言葉がありました。

令和の時代に入って、生徒たちは新しい気持ちで、学校生活に取り組み始めたようです。

A B