芸術進学コース

演劇系学科・美術系学部を目指す 芸術進学コース 演劇系列/美術・デザイン系列

 

多彩な専門分野の理論と実技を学びます。

専門分野の授業〈演劇/美術・デザイン〉1・2 年各8 単位分3 年10 単位分。

大学進学に対応したカリキュラム。

選択した専門分野を学びながら全日制普通科の単位を履修し、大学進学に対応する授業カリキュラムが組み込まれ
ています。

芸術文化の発展に貢献できる人間を育成。

自らも現役で活躍する指導陣による実践的指導で、一人ひとりの個性や感性を伸ばします。


演劇系列P1000477
舞台・映画・放送の専門分野へ進みたい生徒のために、充実のプログラムと、プロフェッショナルな講師陣の指導で実践的な芸術教育を行います。多目的ホールでの公演、演劇スタジオではきめ細かな授業が展開されます。


<基礎演技>
台詞の言い方、それに伴う動き、即興的な演技などを通じて演劇における基礎表現を徹底的にレッスンし、
豊かな表現力を身につけます。最終的には戯曲を自分で創作し、演じる段階まで進みます。
<身体表現>
発声・発語、呼吸法、表情などの基礎を学び、身体能力を訓練することにより、演劇において不可欠な
「体で自己表現する力」を身につけます。音楽に合わせて表現することや、パントマイムも学びます。
<作品研究>
古今のさまざまな戯曲を読んで、そのテーマや表現についての理解を深めます。実際にドラマリーディング
の形で表現することも。さらに、自分で戯曲を創作し、スタッフワークについても実践します。
<演劇理論>
将来本格的な演劇の道に進みたい生徒のために、現代演劇の実際の現場がどうなっているのか、また具体的
にどのような進路があるのかなどを、ワークショップ形式を取り入れて学びます。
<ダンス・歌唱研究>
ダンスや歌のレッスンには、現役で活躍するプロを招いて本格的な指導を行います。なお卒業公演には美術
照明・音響などプロのスタッフが参加するので、実際のプロの現場をかいま見ることができます。

美術・デザイン系列美術_031
美術系大学への進学、また小中高の美術教諭になるための教員養成大学への進学へも対応。一人ひとりの個性を伸ばし、感性を磨き、基礎力と表現力を身につけることで、芸術文化に貢献できる人を育成しています。


<油絵>
油絵の画材の使用法、表現・技法の基礎を学習。静物・人物等を題材に自由な表現を追求します。
<美術史>
西洋と日本の美術の流れを研究し、各々の時代を代表する作品を探求。それにより伝統技法を活か
した表現ができ、個性を発揮できます。
<デザイン>
デザインの色彩の原理や平面構成、立体構成の基本を学んでから、様々なデザインに挑戦します。
<デッサン>
物の形態や立体感、質感を観察して表現。鉛筆や木炭を使って、高いデッサン力を身につけます。

美術_013P1000441

難関進学コース / 総合進学コース