創立記念式・校長講話

平成30年5月1日(火)

創立記念式・校長講話

5月1日は本校の創立記念日です。明治39年、日本橋高等女学校として開校してから113年の時が流れたことになります。

この日を迎え、始業の前に、全校集会が7階体育館で行われました。朝のSHRで各担任から「学校の歴史」のプリントが配付され、体育館に向かいました。

一円校長先生の講話は、113年前、本校の創立に関わった先人達がどのような意図のもとに、どのような学校を創ろうとしたのかに思いを馳せ、「新しい時代を切り拓いていく」という土台は今も変わっていないこと、3万人を超える本校卒業生、そして、其の関係者が、開智学園として発展していくことに大きな喜びをもって応援して下さっていること、と同時に、我々は先輩方が築いてこられた伝統を受け継いでいかねばならないこと、「質実穏健」の精神は、今の時代だからこそ尊重されるべきであること、等の内容でした。

本校は、今日から113年目の新しい1ページを綴っていくことになります。

2018 2017